男性かっこいい夏服なら、筋肉自慢と主張系Tシャツはやめてほしい

女性ウケ抜群のメンズスタイルコーデをもっとみてみる

 

 

男性かっこいい夏服なら、筋肉自慢と主張系Tシャツはやめてほしい理由

 

男性かっこいい夏服なら、ずばりタンクトップです。夏になると鍛えた体を見せたい男性は意外と多いのではないでしょうか。男性は露出度の高い服を着れば着るほど、清潔感はなくなりラフな印象が付きやすいので、要注意だと思います。特に日焼けをしていない男性のタンクトップはノーです。筋肉を見せつけられてる感じがするのは、女性の目線ではあまり好ましくなかったりします。男性の筋肉がダメと言う女性もいるかもしれませんが、筋肉大丈夫派の女性の大半は服の上からうっすら分かるぐらいの筋肉に、ドキッとしたりするものですよ。

 

他には、どこのブランドなのかというのが、はっきり分かる様なロゴTシャツなどは着てほしくないです。ブランドの宣伝をして歩いている様な感じがしますし、そのブランドが自己表現なのだとしたら、厳しいようですが、一緒にいたくもないです。洋服は自己主張の部分もありますけど、客観的に自分をどう見せるかだったり、場に対してふさわしいかどうかなど、その人となりを表す手段でもあると思うので、そういうことまで気を配れるかどうかは、結構大きいのではないでしょうか。そういうことも考えた上でのロゴTシャツなら理解しようかという気にもなりますけれど。

 

主張の強い言葉が書かれている様なTシャツも苦手です。英語やその他言語だからって、スルーできないです。分かる人には分かりますし、外国の方が日本語のおかしなTシャツ着てると妙な気持ちになる感覚です。その方の知性が問われてしまいますよね。私が好きな男性かっこいい夏服はシンプルで品のあるものです。質の良いコットンやリネンの素材の爽やかな色合いのTシャツやポロシャツに、パンツは紺やベージュのストレートのチノパンツ、真夏はハーフパンツもアリだと思います。靴はサンダルなどではなく、デッキシューズやモカシンシューズなどでラフになりすぎないスタイルがいいと思います。男性かっこいい夏服って、季節感として夏なので爽やかさがありつつ、落ち着いた印象のスタイルで、颯爽と街を歩いてほしいです。