夏のメンズコーディネート@お洒落だと思った初彼の正体に唖然。

夏のメンズコーディネートをもっとみてみる

 

 

夏のメンズコーディネート@お洒落だと思った初彼の正体に唖然。

 

私がまだ20代前半で、初めて付き合った人の話です。彼はブランド物が好きで、よくBURBERRYやヴィヴィアンの服や時計を買っていました。私は、彼がお洒落に敏感だと思い、そんな彼が自慢だったのですがデートでの夏のメンズコーディネートで彼はあり得ない服装をしてきたのです。BURBERRYのチェックのワイシャツに中は、ドルチェアンドガッパーナのロゴが入ったタンクトップ、ヴィヴィアンの赤いチェックの膝丈のボトムス、靴は普通のスニーカーでした。春はお洒落にジャケットや靴を合わせてたのになぜ?柄オン柄って一体どうしてしまったの?頭の中はハテナでいっぱいでした。

 

この夏のメンズコーディネートの彼と歩くのが本当に嫌だったので、カラオケに行き、そこで今日の服装はどうしてこうなったのかオブラートに包んで聞きました。彼曰く、春物の服は店員さんにコーディネートしてもらったり、マネキンが着ている服を全て買っていたと話してくれました。そして、自分のお洒落を磨きたくて、夏物の服は自分なりにコーディネートをしてみたんだそうです。「個性的だってわかっているけれど、いろんなブランドを組み合わせてみたんだよ。これはこれでアリじゃない?」彼は、あっけらかんと言いました。私は学生時代、アパレルのアルバイトをしていたので彼のコーディネートに辛口でダメ出ししました。「色んなブランドを組み合わせてるつもりだろうけど、とっ散らかってるようにしか見えない。なにより柄物のシャツに柄物のパンツを合わせるのは論外だよ。」と言ってしまいました。

 

彼は傷付いたんだと思います。デート中は終止無言でした。私自身、夏のメンズコーディネートについて言い過ぎたという自覚はあったのですが、どうしても彼の夏のメンズコーディネートが許せなかったのです。私は、シンプルな服装の男性が好きです。高いブランド物をただ着るだけなのは許せません。安くても、清潔感のある服装で十分なんです。